ニュース

【ニュースリリース】無料で使える勤怠管理「オスレコ」サービス提供を開始いたしました。

2020.11.04

発表日:2020年11月4日

 株式会社ジュリアジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:上川名 弦、以下ジュリアジャパン)はQRコードで非接触!無料で使えるクラウド勤怠管理「オスレコ」(以下、オスレコ)を2020年11月4日からサービス提供を開始いたしました。

QRコードで非接触!完全無料のクラウド勤怠管理「オスレコ」

 テレワークやワークライフバランス等の働き方改革、また非接触やソーシャルディスタンシング等が叫ばれる昨今、勤怠管理を効率的かつスムーズに導入出来るシステムとして、たとえば紙のタイムレコーダーからの差し替えであっても違和感を感じる事なく使える様に考慮して開発されたクラウド勤怠管理です。

オスレコの特徴

①全ての機能が完全無料

 デジタルの勤怠管理に二の足を踏んでいる企業や少人数の事務所、学校のクラスやサークル、カルチャー教室や文化講座等、出席の確認はしなければならないけれどお金はかけられない集まりでも気軽に導入することが可能です。

②お手持ちのスマートフォンのみでも、入口等の端末のみでも利用可能

 もし紙のタイムレコーダーからの移行には同じ場所にタブレットを。設置場所が無い場合にはそれぞれお持ちのスマートフォンで。どの様な状態でも管理者は管理画面からスタッフの状態を一括で管理集計することが可能です。

③QRコードで非接触

 複数人が使うタブレット等を設置した場合はQRコード打刻をオンにするとQRコードをかざすだけで打刻が出来る様になるので、タブレットに触る必要はありません。またQRコード打刻はICカード打刻や生体認証打刻の様に別途ハードウェアを必要としませんので容易に導入が可能です。

④自分の時間は自分で管理が可能

 通常の勤怠管理システムは組織中心に管理者が管理をしてスタッフは打刻するだけですが、オスレコではスタッフ、メンバーが中心のシステムとなっています。例えば今いる組織を外れても次の組織に招待されればそのまま同じアカウントで引き続き使用が可能となります。自分1人で複数のアルバイト先の時間を自分で管理することも可能です。

⑤webhooksによる外部連携が可能

 打刻ボタンはwebhooks(主にIFTTT)に対応しており、他の外部サービスとの連携が可能になっています。退勤ボタンを押すと自動的に家族のLINEグループに任意のメッセージを送ったり、外出ボタンを押すとSlackに外出中と送信することも可能です。

ニュースリリースURL
https://osureco.com/?p=24

上記に関するお問い合わせはこちら「お問い合わせ」よりお願いします。

リリースの記載内容は発表日時点のものです。